「顧客価値を生み出す方法、これがわかれば、仕事は必ずうまくいく!」

 <埼玉県税理士評価№1を目指す行田、熊谷のやまむら税理士事務所です>

先日、高崎で行われて地域MAPサロンに参加してきました。MAP経営のソフト『MAP経営シミュレーションⅡ』を使用する会計事務所が参加する会です。

高崎までいくと電車もローカルな感じになって、首都圏とは違う雰囲気になります。JRの駅は田舎に行けばどこも似た雰囲気をもっていて、ちょっと旅情を誘われてしまいました。

その講演の中で、会計業界の現状として、次の3点が指摘され、
1.新規の顧客が増えない(自然減の時代)
2.顧問料の単価が上がらない(デフレ化)
3.顧問料の未収入金が増加している(劣後順位)
もはや、税務だけでは顧客満足は得られない、との現実が示されました。

また、今企業が抱えている不安として、次の2点が提起され、
1.自社の未来が描けないことへの不安
2.過去の成功体験が通用しないことへの不安
顧客の不安や困りごとからスタートする、マーケットインの思考をもつことの必要性が強調されました。

私ども事務所としても、これからさらに顧客価値を生み出す事務所になるため、これまでの過去会計(税務、会計)から未来会計(MAS、会計)への軸足をシフトし、今後MAS業務を中心にお客様中小企業に貢献できるようがんばらねば、と深く認識させられた講演でした。

 

投稿者:yamamura