久しぶりのゴルフ!

半年以上ぶりにゴルフをしてきました。

場所はゴールド佐野カントリークラブ、税理士会行田支部主宰のゴルフコンペです。

ときは6月13日、台風3号の影響で関東南部には警報もでているなか、さすがに梅雨どき雨はしかたないと思ってゴルフ場に向かいました。

すると、北に向かえば向かうだけ雨は小降りになり、ゴルフ場についてからはほとんど降らず、晴れて暑くなるより逆に快適な環境のもとゴルフをすることができました。

それはよかったのですが...。

まったく半年以上練習もせず臨んだ当日、高望みせず100が切れればいいと決めてスタートしました。ところが案外調子がいい、前半は大たたきをすることもなく45、そして後半3ホールまではボギー、パー、ボギーと凌いだのですが。ここから、6ホールで+4が4ホールと大崩れ、結局終わってみれば99とノルマぎりぎりとなってしまいました。

なぜこんなことになったのか!?一つは運動不足に練習不足がたたり、足腰にがたがきた結果、トップ、チョロが治らなくなってしまったこと、これは仕方がありません。そして、もう一つが久しぶりにやったということも一因となる無謀なチャレンジ、これが致命的でした。

13ホール、1打目を快心のドライバーショットでパー5残りピンまで230ヤード、190ヤード先までの池越えをどう打つか。ここでたまのゴルフだから無謀にもチャレンジしようと思ったのが崩壊の始まりでした。案の定力んで左に大きく引っ掛け林の中。横に出すしかないのにどスライスでグリーン方向に、なんてできないことを考えた挙句、やっぱり横に出すことに。この余計な欲張りが気の緩みを呼びなんと空振り(ライが悪いこともありますが)、動揺した次のショットは当たり損ねで10ヤードだけ、続く残り60ヤードが届かずバンカーに、そして出して3パットで+4、終わりました...。

たった一つの無謀なチャレンジが体力不足と重なって、とめどなく崩れていったそんな教訓になる一日でした。

経営でも、無謀なチャレンジはほとんど失敗します。自分の体力を考え、しっかり刻むべきものは刻む、そういう勇気、深謀遠慮が必要です。とはいえ、わかっちゃいるけど一人では止められない。その歯止めができる経営参謀でありたいと願っています。 

 

<やまむら税理士事務所は埼玉県における税理士事務所評価№1を目指しています>

投稿者:yamamura