新設法人の官公庁各種届出

会社設立後まず最初にしなければならないのが、官公庁への各種届出。大体のものが少々遅れたとしても問題はありませんが、一部には期限切れで大きな損をこうむることもあります。

特に「青色申告の承認申請」や「源泉所得税の納付の特例の承認申請」は役に立ちますので、申請されることをお勧めします。 

 

 

<やまむら税理士事務所は埼玉県における税理士事務所評価№1を目指しています>

 

投稿者:yamamura