埼玉県の異業種交流会いいのはどれ?

今回は埼玉県の異業種交流会についてまとめてみたいと思います。埼玉県で異業種交流会に参加してみたい、という方の参考になればうれしいです。ちなみに、順位をつけることはしていませんので、これをみていただいて興味があればそのホームページをご覧ください。

彩来会(1業種1社の異業種交流会)

平成8年6月に埼玉県南部地域の中小企業を中心に結成された異業種交流会。
会員数は62社。会員は全国的な大手会社や一人で営んでいる方まで様々だが、年齢・性別・役職に関係なく全員同格という規則で、和気藹々とした雰囲気の中で交流してる。
特徴は、①一業種一社で構成する、②より良い人間関係を構築し、人的ネットワークの拡大を計る、③ギブアンドギブン(ワンテイクアンドスリーギブ)の精神を基本としている。
また、他の会と大きく異なる点は、①ビジネスを第一の目的としていること、②経費は出来るだけかけないこと(年5万円位)、③運営は会員による自主運営で行っていること。
交流定例会は、毎月第二木曜日の午後6時から2時間行い、その後懇親会を開いている。 定例会では自社のPR、新商品の紹介、各業界の情報提供、経営上の悩み事解決等を発表同業者がいないため気軽に話し合える場となっている。彩来会(サイクルカイ)の名前は、「ビジネスは循環するもの」という意味からついている。

Comment

交流会としてしっかり運営されている。運営方針がしっかりしていてビジネスチャンスとしては有効。ただ、1業種1社の制限があるため同業者がいれば入会できない。異業種交流会の参加率が高い士業やホームページ制作会社、保険代理店、印刷会社などはチャンスなし)。

さいたまご(埼玉県の起業家交流会)

主な活動は、 定期勉強会(原則毎月開催)、交流会(飲み会。2~3ヶ月に1回開催)、セミナー開催(会員様よりご要望のテーマ。不定期開催)。
原則、1業種2社までの参加。会員数16社。直近の交流会開催日:2013年5月10日(金)、時間:19:00~22:00、場所:居酒屋徳次郎武里店、定員:20名、参加費: さいたまご会員→1,000円、 ビジター→4,000円 

 Comment

起業家を対象とする勉強会が中心。規模は小さい。ということで、ビジネスチャンスが広がるといったものではない。同じような境遇の経営者と一緒に勉強したい方には向いている。

BNI彩チャプター/和チャプター

BNIは、チャプターと呼ばれる20名-60名の経営者や事業主で構成されるグループによって運営され、各分野から1名のみ入会が認められる異業種交流組織。BNIチャプターは、質の高い紹介を通じてメンバーのビジネスを継続的に発展されることを優いつの目的としている。世界で約50カ国、6000以上のチャプターが活躍しており、メンバー数は13万人以上という世界最大の規模を誇っています。会員数24社(彩)。週1回6:45~   

 Comment

経営者の勉強会中心。週1回朝早くというのは倫理法人会と似ている。ビジネスチャンスを拡げるというよりは、経営者の切磋琢磨の場。1業種1社の制約が一部の業種には厳しい。

守成クラブ埼玉

 “ビジネスチャンス”を拡大し、営業力を高めたい!
とにかく販売力を伸ばしたい!そんなお悩みを解決します。
“創業は易し 守成なり難し”→『守成クラブ』 その狙いは・・・ 売り上げ不振・業績不振!このような経済環境を打破する商談交流会の場を設定。余計な議論や不要な会議方式を取らず、とにかく売上アップに直結する実利に徹して(商売に徹して)行われるものです。
● トップ同士が積極的に商談を進める会です。
● その為には、お互いに人脈を出し合い会員を増やし、商売をする機会を増やす事です。
● モットー『一人はみんなのために、みんなは一人の為に』
会員数26名。

 Comment

彩来会と同じようなポリシーをもつ、しっかりしたベースのある異業種交流会。全国で100程度の会場を持ち、最大の会場では200社を超える会員を有するが、埼玉北はそれほど大きくない。ビジネスチャンスの拡大には有効だが、熊谷・本庄を拠点とするため県南の方は参加しにくい。業種による制限はない。

異業種交流会シフト21

平成8年から活動している異業種交流会。 メンバーは製造業、流通業、サービス業など多業種にわたっている。 月1回定例会を開催しており、タイムリーなテーマでの勉強会、企業・先進事例視察研修会、大勢の経営者・起業家の皆様にご参加いただいている新年ビジネス交流会などを織り交ぜながら、交流と研鑽を積んでいる。 自由でオープンな雰囲気と、活発な意見交換が特徴。 会員数24社。 2013年1月19日 「第3回新年ビジネス交流会」  プレゼンテーション(10社様)、展示(10社様)、参加者(65名)全員による自己紹介、懇親会と、充実の内容で開催。

 Comment

ビジネスチャンスを拡げるという意味での異業種交流会としては開催頻度が少ないと思われる。

匠創和会

東京・新宿・さいたま・熊谷・前橋・横浜・千葉・宇都宮・関東一円を結ぶ交流会のネットワーク 。2013年5月21日(火)、開催地熊谷市、 参加人数40名で、守成クラブ埼玉北との合同異業種交流会を開催。

Comment

拠点が広範囲にまたがっているが、埼玉での会員はそれほど多くない。ビジネスチャンス拡大の場としてはあまり有効でないと思われる。

以上、代表的なところを挙げました。これら以外に、商工会主催のものがありますが、それぞれの市町村の商工会に参加されている方限定となります。また、会計事務所主催のものは調査した範囲ではその会計事務所のお客様向け限定でしたので紹介しておりません。本記事が、埼玉県の中小企業の皆様の事業活動の助けになれば幸いです。

投稿者:yamamura