熊谷うちわ祭

 7月21日、22日と熊谷うちわ祭を観てきました。21日は巡行祭、山車が街中を回るということなんでしょうが、まだ祭りとしては盛り上がっておらず、屋台も何もほとんどでていません。そして22日が曳合せ叩き合い(ひっかわせたたきあい)から年番送りとこれがこの祭りのクライマックス、屋台もすごく広い範囲に開かれていました。

1枚目の写真は曳合せ叩き合いですが、2枚目はその横で開催されていたお化け屋敷、まだこんなものが今でもあるんだと妙に感心してしまいました。私が子供のころは口裂け女もいろいろな妖怪も本当にいると思って怖かったものですが…。

個人的な感想としては、規模は非常に大きくてすごいお祭りだと思いました。でも、クライマックスにもう少し迫力がほしい。そういう点では久喜の提燈祭り「天王様」の最後のぶつかり合いのほうが、祭りを観た気がしたという気がしました。とはいえ、熊谷の祭りも久喜の祭りも私としてはお勧めです。もし機会があればぜひ参加してください。 

 

 

投稿者:yamamura