長谷工25億円所得隠し

「長谷工コーポレーションが2012年3月期までの3年間に、東京国税庁から約25億円の所得隠しを指摘されていたことがわかった。未完成のマンション建設工事の原価の一部を完成工事の原価に決算をまたいで付け替えたとして、不正な「利益調整」と認定された。景気回復でマンション建設が活況を呈する中、建設業界では現場レベルの利益調整はあとを絶たず、同社でも常態化していたとみられる。」(読売新聞より)

2013年3月期までの3年間の話なので景気は関係ないと思いますが、利益調整っていうのは建設業に限らず多く行われています。商売は「損して得とれ」、赤字があってこその黒字、貸しを作って倍返し、というのが王道です。しかし、どこでどうなったのか、原価計算等の経営管理をかっちりして物件、事業、個々の商品にいたるまで赤字はすべて悪だという、よくわかるけど世の中そんなうまくいかないよ、といった経営方針をとる大企業の経営者が賞賛されているのが現実です。それが日本の企業を弱体化させている一つの要因かもしれないのに、です。

現場は、そういうとんちんかんな経営方針にも従わなければならず、でも商売はしっかりしなければならない。そのために利益調整が必要になり、黒字物件から赤字物件への利益の移転が行われる。トータルの利益の金額は変わらないんだから、単に上司、経営陣の方針に従ってちゃんとやっていますよ、というために。非常に無駄な作業です。

確かに、赤字を減らすように現場にプレッシャーをかける、それは経営陣としてしなければいけない。だから、悪いことばかりではありませんが、もうちょっとうまくできないものかと思ってしまいます。

今回の話は、年度をまたいだことが税務上問題だっただけで、利益調整そのものは特に問題ありません。もし、自分のところでも利益調整は行われているということであれば、年度をまたがないようにということだけ、しっかりと現場に周知徹底しておくことが必要でしょう。

まあ、そのまえに利益調整に使えるような高利益の案件を作り出すことが先かもしれませんが…。

ところで、さっきいった原価計算をかっちりすることは本来しっかりとすべきものです。ただ、その結果を間違って活用しないようにしなければいけません。お間違いのないように!!

 

 

投稿者:yamamura