創業融資(制度融資)獲得支援

こんにちは。最近ちょっと記事をさぼってしまっている税理士のやまむらです。

こういうものは習慣のもので、一度間を空けてしまうとかけないものですね。単なる日記ならいいのでしょうが、一応真面目なことを専門家としてつっこまれないように書かないといけないと思うと足が遠のいてしまったりして。でも、そういうのを乗り越えないといけないと反省しています。

さて、先日創業融資獲得の支援をさせていただきました。

業種は飲食業、日本政策金融公庫に700万円の融資申請をしたものの通らず、どうしたらいいか相談の電話をいただきました。

この場合の対応としては、創業融資のもう一つ、県の制度融資を使うしかありません。早速近くにの金融機関に相談、すでに作りこまれていた事業計画を確認してもらい、金融機関窓口として気になるところを私も一緒に入らせていただいて見直し、融資希望金額を380万円に引下げて、申請書を提出しました。

事業計画については、どうしても設備投資の金額を落とせなかったので、損益計画を見直し、売上を保守的に見積もりながらも経費を抑えることで、確実にキャッシュを生み出せると客観的に判断されるものにするようアドバイスをさせてもらいました。

結果としては、希望額満額の融資を獲得し、無事開業されることになったということで本当によかったと思っています。

当然、創業者本人の熱意、これまでの経歴、そしてしっかりした事業計画があってのことであり、私どものはそのサポートをさせていただいただけですが、これからも創業される多くの方の力になれるよう全力で取り組んでいきますので、何かありましたらお気軽にお声掛けください。

 

 

 

投稿者:yamamura