すき家も大変だ

昨日、今日と大阪に出張です。大阪駅周辺も大きく変わってすごくおしゃれ。

うめきた広場ではビーチバレーの大会を開催中。ちょっと観戦してみたもののすごいと思えるプレーもなく、これでお金をとって運営していくのは難しいんじゃないかな、と。健康的でいいんだけどなぁ。

ところで、すき家、大変ですよねぇ。確かにスーパーでもマッサージでもなかなか求人が進まないとは聞いているし、世の中空前の人手不足という話もあるけど。

ちなみに、今から数年前、静岡の三島で朝早くすき家に入って朝定食を食べた時の話。会計をしようとレジの前までいったものの店員さんがまったく厨房から出てこない。1~2分じっと待って、大きな声で呼びかけてもうんともすんとも。仕方がないから厨房に入っていったら店員さんは椅子に座って爆睡中でした。

話を聴けば店員さん、その店舗で3店目、人手不足のためはしごで24時間以上休みなく接客をしていたとのこと。そのときはその地域だけの限定的な話だと思ったのですが、実際は全国的にどこでも同じような状況だったんですね。

これは企業としての姿勢の問題だと思いますが、日本人の性質が生み出している面もあるのでしょう。お客様は神様、お客様の安いものへの要求に究極まで応える、結果従業員が犠牲にならざるをえない、でもそれは仕方がない、と。

まあなかなか国民の気質を変えるのは難しいでしょうが、追い詰められれば少しずつ変わっていくもの。20~30年後には日本人も大分変わっているんでしょうね。

ちなみにやまむら税理士事務所は「お客様の満足」と「従業員の幸せ」を両立する事務所になれるようがんばっていきます。

投稿者:yamamura