MAS監査とはどういうものですか?

MAS監査とは、厳しい経営環境おいて中小企業が再生、発展していくために必要となるPDCAサイクルを実現する経営管理支援サービスです。

「中期5ヵ年計画」及び「単年度計画 の立案により見通しをもった経営活動を行う「先見経営」と、毎月の「予実管理」と「経営会議」により、目標達成のための改善方法を検討し実行に移す「「先行経営」の仕組みを提供することです。

もはや成り行き経営で乗り切れる時代でないことは、中小企業の経営に日々取り組んでおられればお分かりのことと思います。早急に経営計画を作り、将来に向けた課題に取り組まれることを、強くお勧めします。

 

 

投稿者:yamamura