異業種交流会<守成クラブ埼玉北>

中小企業の経営者であれば、異業種交流会に参加されたことがある方もも多いと思います。そして、ほとんどの方は1回行ってそれで終わりになったのではないでしょうか。

かくいう私も、そんな感じでした。

私が数年前参加したのは、東京商工会議所主催の異業種交流会でしたが、かなり大規模で雰囲気にのまれてしまったことと、経営コンサルタントとしてアピールできるところがまだ足りない、という弱気が出た結果、ほとんど名刺交換もできないまま終わってしまったという苦い思い出があります。

それから、数年が経ち、ちょっとアレルギーな異業種交流会に再チャレンジのときがきました。それが守成クラブです。

ここで、守成クラブとは、

『売上不振・業績不振!このような経済環境を打破する商談交流会の場を設定。余計な議論や不要な会議方式を取らず、とにかく売上アップに直結する実利に徹して(商売に徹して)行われるもの』

であり、

  ● 名刺交換会・・・参加者全員と1度に名刺交換
 ● 自社PR・・・各テーブルで参加者の自社PRや商談が積極的に行われます。
 ● 交流商談会・・・立食パーティー形式で商談やアポ取りが進められます。

 といった内容で、毎月1回、地域ごとの会場で『仕事バンバンプラザ』という異業種交流の場を設けている全国的な組織です。

私はその当時、長野県松本市に仕事の関係でいたので「信州松本会場」に参加したのですが、100人くらいのビジネスパーソンが一斉に名刺を交換する光景はなかかな壮観でした。

守成クラブはもともと札幌発祥なので北海道が一番盛り上がっているようです。次に私も参加した長野県、そして新潟県など、どちらかというと寒いところのほうが人口の多寡に拘わらず集客力があるようです。

今回私は改めて、守成クラブ埼玉北に入会しました。かって、埼玉には本部として埼玉会場があったそうですが、それも解散して今はありません。そして、埼玉北も20社程度しか今は登録しておらず、このままいけば会の余命は風前のともし火といった感じです。

しかし、私は守成クラブはたくさんある異業種交流会の中でも、中小企業の経営者の方には非常に価値の高いものであると考えています。信州松本会場は盛り上がっていたので参加するだけでしたが、埼玉北会場は自分が中心になって盛り上げる、そんな決意をもっています(というもののまだ準会員として例会に参加したこともないのですが)。

もし、埼玉北部及び周辺地域で、何かいい異業種交流会がないかと探しておられる経営者の方おられましたら、一緒に守成クラブ埼玉北を盛り上げてみませんか?今なら会の中心メンバーとして楽しく参加できるようになると思います。やっぱりできあがったところに乗っかるより、自分で盛り上げていくほうが楽しい、そう思いませんか?

投稿者:yamamura