【創業融資】責任共有制度とはなんですか?

信用保証協会協会の債務保証のもと金融機関が融資を実行する信用保証付き融資は、従来信用保証協会が100%保証していましたが、2007年10月1日より信用保証協会と金融機関で信用リスクを共有することになりました。これが責任共有制度です(金融機関が20%を負担する)。

本制度により、これまでは信用保証協会に依存していた金融機関もリスクを負うことになり、金融機関でのチェックも厳しくなりました。

ただ、すべてのケースにおいて、金融機関がが20%を負担するのではなく、創業枠などにおいては、従来どおり100%保証となります。

 

投稿者:yamamura