月次決算書に関し他の税理士事務所の違いは?

月次決算書は作り方によっては経営の有効な資料となりますが、多くの中小企業経営者が役に立たないと思っておられるのではないでしょうか。

それは月次決算書が経営の実情を反映せず、その時々の事情で大きく変動することを要因とします。

例えば、在庫の増減を全く考えていない、年数回の税金、労働保険、手数料をその支払月で計上いている、社会保険料の月ずれを考慮しない、などが月次決算を大きく歪めます。

こういう歪みを是正し真に経営判断に利用できる月次決算書を提供すること、それが私どもの仕事です。

投稿者:yamamura

トラックバックURL