1.未払費用の計上

未払費用とは、経費関連の支出で購入またはサービスを受けているにも拘わらず、その支払をしていないものをいいます。

例えば、電気料金などの公共料金で期末月分を翌年度期初月に払うといったケースです。

そして、請求書の締め日に拘わらず月末までの費用を計上することができます。

これは企業会計上当然に計上すべきものですので、抜けているものがあればもれなく計上することで税金を減らすことができます。

投稿者:yamamura

トラックバックURL