平成25年度税制改正のポイント Ⅳ

≪給与を増加させた場合の減税制度(所得拡大促進税制)が創設されました≫

青色申告所を提出する法人が、国内従業員に給与等を支給する場合に、給与等の支給額を一定以上増加させた場合、その増加額の10%を税額控除できます。

【要件】

1 給与等支給総額が基準事業年度より5%以上増加していること
  ※ 「基準事業年度」とは、平成25年4月1日以降開始する各事業年度のうち最も古い事業年度の直
   前の事業年度をいう。

2 給与等支給総額及び平均給与等支給額が前事業年度を下回らないこと

【税額控除額】

税額控除額=給与支給増加額×10%
※ 当期法人税額の20%が限度となります(中小企業者の場合、それ以外は10%)

【適用】

平成25年4月1日から同28年3月31日までの間に開始する各事業年度に適用されます。

 

投稿者:yamamura