税理士ランキング

ちょっと考えました。

なぜいい税理士のランキングはないんだろうか、と。

世の中なんでもランキングです。ラーメンなんてすごい。評価するところによってランキングがかなり違うので、どれが本当かわからないくらい。

飲食店なら食べログ、各種商品なら価格.com、ロンドンハーツは芸能人の変な格付けか。ともかく大抵のものには現在ランキングがついています。

これは、情報過多の時代に、消費者の何を信じて行動したらいいのかわからない、という要望に応えるために生まれたサービスなのでしょう。

そこで税理士、その前に士業のランキングです。

ネットで見てみたら、税理士なし、社会保険労務士なし、司法書士なし。全くないとも言えませんが役に立つものは皆無だと思えます。と、見ていくと、弁護士はいっぱいある。事務所の大きさも、企業からの評価も。

これはなぜなのでしょう。なぜ弁護士だけがランキングされているのか。

一つあるとすれば、顧客の層の違いでしょうか。大企業相手の弁護士と、中小・零細企業相手のその他士業。ちょっとその他士業は分散しすぎていて調査が大変なのかもしれません。

また、やはり雑誌等の情報媒体としても、弁護士ならランキングがお金になるが、税理士ではお金にならないということかもしれません。これはステータスの違いということかな。

でも、世の中には変な税理士に当たってしまって困っている中小企業が無数にあります。また、税理士を探しているのにどこがいいのかわからないと嘆いている社長さんもまた無数に。ここに社会の要望があるのであれば、いつかそういうものも出てくるでしょう。

でないなら、自分でやるか。それも面白い。社会に貢献できることですし。やってみるかな。

投稿者:yamamura